ホーム政治

【CLP問題】福山氏の処分見送りに、立憲議員が苦言

By Will: : 5,053
あなたの意見は?コメントを書く・見る

立憲民主党がネットメディア「Choose Life Project(CLP)」に対して約1500万円を資金提供していた問題について、一人も処分者を出さなかったことに党内から疑問の声が上がっている。

立憲は12日、CLPへの資金提供の経緯に関する調査結果を公表し、福山哲郎元幹事長の関与を指摘した。ただ、福山氏については、「違法性があったとは言えず、処分は考えていない」と語った。

広告-以下に続く

読売新聞によると、立憲の若手衆院議員は「けじめをつけることが必要だ。曖昧な決着では、政府や他党の不祥事を追及できない」と党の対応を批判した。

立憲の泉代表は14日の記者会見で、CLP問題について「党の説明は終わった」と語り、第三者による調査もしない方針を明らかにした。

あなたの意見は?コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事