ホーム国内

毎日が誤報「トンガ沖で再び大規模噴火」

By Will: : 6,572
あなたの意見は?コメントを書く・見る

毎日新聞は17日の朝、「トンガ沖の海底火山が再び大規模噴火した」と報道。だが、新たな大規模噴火は確認されていない。

9時25分、毎日新聞は「AFP通信などによると、南太平洋のトンガ沖の海底火山で16日夜から17日朝にかけて、再び大規模な噴火があった模様だ。噴火の規模などの詳細は不明」と報じた。

広告-以下に続く

朝日新聞によると、AFP通信は「新たな噴火は確認されなかった」として報道を取り消している。

朝日新聞 - 海底火山の大規模噴火が15日にあった南太平洋のトンガ諸島で、AFP通信は17日朝、「大規模な再噴火が起きた」とする記事を配信したが、その後、取り消した。「新たな噴火は確認されなかった」としている。

AFP通信は17日午前8時45分、「トンガの火山で別の『大規模な噴火』が検知された」と速報。その後、火山灰に関する情報を航空業界に提供している、オーストラリアにある機関の情報として、「同日午前7時10分に検知された」という記事も配信した。

あなたの意見は?コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事