ホーム国際

韓国激怒、米有名出版社「併合前、韓国は中国の属国」

By Will: : 4,216
あなたの意見は?コメントを書く・見る

韓国の市民団体「VANK」は17日、米国の有名出版社であるナショナルジオグラフィック社の出版物に「韓国の歴史について誤った記述がある」として、同社に抗議した。

同社が出版した「目で見る世界の歴史:先史時代から現代まで人類物語」(2021年刊)の587~588ページには、「東南アジアに属する韓国は中国による長年の支配を受け、1910年に日本によって併合された」と記されている。

広告-以下に続く

コリアエコノミクスによると、バンクは「韓国は東アジアに属しており東南アジアではない。また、朝鮮時代に中国に朝貢はしたが、これは属国を意味するものではない。日本やベトナムも過去に中国に朝貢したことがあるが、中国の属国とは言えない」と反論。

また、同書に描かれている地図についても「済州島と鬱陵島、竹島が欠けている」と指摘。

広告-以下に続く

その他、モンゴル帝国のチンギス・ハーンの死後、高麗がモンゴルの属国になった」(393ページ)、「朝鮮は明の伝統的な従属国だった」(473ページ)などの内容についても「歪曲したものだ」と主張する。

バンクはナショナルジオグラフィックに対して、訂正を求める書簡をメールで送り、各国の在外同胞にも是正要請に加わってほしいと訴えている。

あなたの意見は?コメントを書く・見る
NewsMoreは、フェイクニュースメディアが報じない「真実」をお伝えするニュースブログです。SNSアカウントのフォローをお願いします。
@NewsMore
人気の記事