ホーム国際

韓国に対するイメージ調査結果に、ツッコミ殺到「そんなわけないだろ」

By Will: : 9,610

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore

中央日報は24日付の記事で、政府が実施した調査結果をもとに、「外国人の80%は、韓国のイメージを肯定的に評価」と主張した。

どういう調査方式で実施したのか、回答率は何%だったのか、中央日報の記事はその点を省いている。

中央日報

外国人の10人に8人以上が韓国を肯定的に評価しているとの調査結果が発表された。

広告-以下に続く

文化体育観光部海外文化広報院が24日に発表した「2021国家イメージ調査」の結果によると、昨年の外国人の韓国に対する全般的なイメージは、肯定評価が80.5%で前年の78.1%から2.4ポイント上昇した。

国別に見ると、ベトナムが95.0%、トルコが92.2%、フィリピンが92.0%、タイが90.8%など、7カ国で90%以上が韓国のイメージを肯定的に評価した。

広告-以下に続く

特に日本でも韓国に対するイメージ肯定評価が35.0%で前年の27.6%より7.4ポイント上昇し、2018年の調査以来初めて否定評価の26.6%より高くなった。

・・・

広報院関係者は「昨年の調査結果で最も高い割合を占めた『南北関係改善』が今回は低くなった。韓国は分断国家のイメージを超え文化コンテンツ大国として世界の人々の関心を集めていることが明らかになった」と分析した。

「特に日本でも韓国に対するイメージ肯定評価が35.0%で前年の27.6%より7.4ポイント上昇し、2018年の調査以来初めて否定評価の26.6%より高くなった」とあるが、 内閣府が21日公表した調査結果は違う。

広告-以下に続く

「外交に関する世論調査」によると、韓国に「親しみを感じる」とする者の割合37%で、「親しみを感じない」は62.4%だった。

中央日報は昨年も文化体育観光部海外文化広報院の「国家イメージ調査」の結果を報じていた。だが夕刊フジによると、韓国の他のメディアは大々的に伝えなかったという。

聯合ニュースは事実上の国営通信社であり、「国営・韓流」の総元締めである海外文化広報院には頭が上がらない。しかし、聯合ニュースの韓国語サイトを検索しても、このニュースはなかった(=私の検索の仕方が悪いのかな)。

各国の調査会社に委託したわけでもなさそうだから、改めてサンプリングが問題になる。常識的に考えれば、海外文化広報院がサンプリング母体として活用できるのは、韓国国際交流財団(KF)と共有する「世界の韓流同好会」名簿ではないか。

「世界の韓流同好会」の会員数は21年には1億人に達したというが、聯合ニュース(19年1月10日)は、「KFは、歌手や俳優など韓国芸能人のファンクラブ、韓国文化や韓国料理、テコンドーの同好会、大学の韓国文化サークルなどを韓流同好会とみなしている」と、正直に報じている。

あなたの意見は?コメントを書く・見る
人気の記事