ホーム政治

立憲「党として関与しない」菅直人氏のヒトラー投稿に

By Will: : 8,122

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore

菅直人氏が日本維新の会の創設者の橋下徹氏らについて、「ヒトラーを思い起こす」などとツイッター上に投稿した件について、立憲民主党は党として関与しない方針だ。

産経新聞が報じた:

立憲民主党の泉健太代表は28日の記者会見で、同党最高顧問の菅直人元首相が日本維新の会を創設した橋下徹氏に言及した上で維新に関し「(ナチス・ドイツ)のヒトラーを思い起こす」と自身のツイッターに投稿したことについて「党として関与することは考えていない」と述べた。

広告-以下に続く

維新は立民に投稿の撤回と謝罪を求める抗議文を提出しているが、泉氏は「意図が分からない。なぜ今回だけは党に抗議文なるものを持ってきたのか、これまでの維新のスタンダードなのか、どういう場合に抗議文を持ってくるのか、ちょっとよく分からない」と述べ、現時点で党として対応しない考えを示した。

維新は26日、立憲に対し、菅氏の投稿について、今月内に謝罪・撤回を求める内容の抗議文を提出。だがその後も、菅氏は「的外れな謝罪要求に応ずるつもりはない」と要求を拒否。

その後、菅氏はツイッター上で「日本維新の会の支持者を低所得者だ」と分析する内容を投稿。「(大阪)都構想が否決されたにもかかわらず、大阪で絶大な政治勢力を築いた原因がどこにあるのか、研究し始めた」とした上で、「維新の『役人天国』批判に低所得者層の人達が共鳴し、支持を広げたとの分析が有力」と主張した。

広告-以下に続く

維新支持者を馬鹿にするかのような投稿に、維新の松井一郎代表は記者会見で「人としての資質に問題がある。言っていいのか」「そういう意識の人が首相をしていたんだなあと残念。民意を所得にひもづけて許されるのか」と非難した。

菅氏は自ら火をつけ、維新の関係者・支持者を挑発し、激怒させている。維新は菅氏の炎上ツイートに対応しているだけ。しかし、本人は「今回の維新の脅しは私には通用しない」と謎の闘争心をみなぎらせている。

あなたの意見は?コメントを表示
MOST POPULAR