ホーム政治

社民党、参院選候補に「金泰泳」氏を擁立

By Will: : 6,882

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore

参院選次第では公職選挙法上の政党要件の喪失が現実味を帯びる社民党は26日、参院選の比例代表に新人で東洋大学教授の金泰泳(キム・テヨン 井澤泰泳)氏の擁立することを決定した。

広告-以下に続く

金氏は、出馬表明の記者会見で実現したい政策について以下の5つを挙げた。

①定住外国籍住民への地方参政権付与②子どもの国籍付与における出生地主義、複数国籍を認める③教育費の補助・無償化と奨学金の返済免除③朝鮮学校授業料無償化の実現④「大学生も生活保護の対象に」を実現⑤「自分たちが変える」を実感できる主権者教育・市民教育の実施 

金氏は日本国籍を取得した理由について「すでに作られている制度に従うだけではなく、自分が制度を変えたり、制度を作る側になりたいからだ」と説明している。

あなたの意見は?コメント欄を表示する