ホーム国際

カナダ、韓国産キムチをリコール「大腸菌に感染する可能性」

By Will: : 15,252

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore

カナダ食品検査庁(CFIA)は先月28日、カナダ国内で販売されている韓国産キムチにリコール措置を命じた。「購入者が大腸菌に感染した可能性があるためだ」と説明している。

広告-以下に続く

リコール対象はティブラーダーズフード&トレーディング社(T-Brothers Food & Trading)が販売する製品。

大腸菌に感染した場合、吐き気や嘔吐、軽い腹部痙攣、稀な下痢などが発生する。酷い場合は発作や脳卒中、腎臓に永久的な損傷を与える可能性がある。

CFIAは、該当するキムチが接触していたカウンタートップ、容器、食器、冷凍・冷蔵庫など接触した可能性のあるすべての表面と保管領域を清掃して消毒するように要請中。さらに、大腸菌に感染した場合、他の人との接触を避けるよう指示した。

広告-以下に続く

コリア・エコノミクスが報じた:カナダでのキムチのリコールは今回が初めてではない。 CFIAによると、2019年5月にハンガサで流通した「ファーストチョイス」ブランドのキムチがカビのためにリコールされた。該当製品は「健康に悪影響を及ぼす可能性がない」段階である「Class 3」で比較的軽いレベルであった。その他にも、2014年2件 、2017年1件、2018年3件 、2019年3件のリコール例がある。

あなたの意見は?コメント欄を表示する