ホーム国際

ウクライナ外相、中国に停戦の仲介を要請➡中国「・・・」

By Will: : 13,175

日本経済新聞によると、ウクライナのクレバ外相は1日、中国の王毅外相と電話会談。ロシアの侵攻を止めるために中国に停戦の仲介役を要請した。この会談はクレバ氏からの要請で開かれた。

広告-以下に続く

クレバ氏は「ウクライナは中国との意思疎通を強化し、中国が停戦実現のために仲裁してくれると期待している」と表明。

対して、王氏は「ウクライナは中国との意思疎通を強化し、中国が停戦実現のために仲裁してくれると期待している」と表明したものの、仲介役を担うかどうかは明言を避けた。

時事通信によると、王氏はこの会談で、出国を始めた中国人の安全確保をウクライナ側に要請したという。

広告-以下に続く

中国は、ロシアに対する各国の経済制裁に同調しない構えだ。欧米諸国がロシアへの経済制裁を決定した2月24日、中国はこれに逆行し、地域限定だったロシアからの小麦粉の輸入を「全面開放する」と発表し、欧米諸国の憤激を誘った。

ロシアにとって、中国は今後経済制裁の抜け穴として大きな役割を担うだろう。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore