ホーム国際

トランプ氏「米軍は中国の国旗をつけた戦闘機で、ロシアを爆撃すべきだ」

By Will: : 5,053

ロシアのプーチン大統領に侵攻を思いとどませる事が出来る米国のトップは、こういう発言をかませる人物が最適だ。日刊スポーツによると、ドナルド・トランプ前大統領が5日、共和党の高額寄付者とのイベントで「米軍は中国の国旗をつけたF-22戦闘機で、ロシアを爆撃すべきだ」と語ったという。

広告-以下に続く

トランプ氏は「我々ではなく、中国がロシアを攻撃したと言えば良い。そして、ロシアと中国が戦争を始めたら、高みの見物をすればよい」と発言し、観衆を笑わせた、と日刊スポーツはCBSの報道を引用して報じている。

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore