ホーム科学・医療

健康な子供へのワクチン接種推奨しない方針 フロリダ州

By Will: : 5,084

ロイター通信によると、米フロリダ州の保健当局は7日、健康な子どもの新型コロナウイルスワクチン接種を推奨しない方針を示した。州保健長官のラパド氏は同日の記者会見で「フロリダ州の保健当局は、健康な子供へのワクチン接種を公式に推奨しない初めての州になる」と語った。

広告-以下に続く

米疾病対策センター(CDC)は5歳以上の子どもについて接種を推奨しており、この方針はCDCのガイダンスに反する。だがラパド氏は健康な子供には死亡例がほとんどないことや、ワクチン接種後に心筋炎などの副反応があることなどを理由として挙げ方針を正当付けた。

子供に対する感染予防効果という点で、ワクチン接種はほとんど役に立たない。ニューヨーク州の衛生当局が新型コロナの変異株「オミクロン株」の流行時に実施した調査結果によると、5~11歳に対するファイザー製のコロナワクチンの感染予防効果は、他の年齢層に比べ大きく劣るという。

広告-以下に続く

調査ではファイザーのワクチン接種を2回完了したニューヨーク州の5~11歳と12~17歳について、それぞれ未接種者とデータを比較。12~17歳の感染予防効果は昨年12月中旬に66%だったが、今年1月下旬には51%に低下。一方、5~11歳は同じ期間の比較で68%から12%に大きく落ち込んだという。

日本国内の5~11歳を対象にした新型コロナのワクチンの接種は、令和4年3月から開始する予定。(自治体の準備状況によっては同年2月末から開始することもある)

あなたの意見は?コメント欄を表示する

SNSアカウントのフォローをお願いします。@NewsMore